スタッフブログ

タイ式マッサージを受ける時のコツ

こんにちは!
サイチャイ北村です

突然ですが、私はマッサージのお仕事を初めて3年ほどです

 最初の頃はとにかく技術を上げることに必死でしたが、
最近になってようやく技術以外の、色んなことがちょっとだけ見えてくるようになった気がします
(ま~だまだ全然ひよっこですが(笑))

皆さんは、どんなときにマッサージを受けたいと思いますか?

自分へのご褒美の時間なのか、
待ち合わせまでの暇潰しなのか、
旅行ついでのリフレッシュなのか、、、

いずれにしろ私達は、お客様の大切なお時間を頂いています。
そしてその間、その一人のお客様だけに向き合います。

その大切なお時間をサイチャイで過ごし、
満足して帰っていただくことがセラピストとしての喜びであり、私の今の目標です
(また違う正解があるのかも知れませんが、
いまの私はまだここまでしか見えていません。)

たまに他店でマッサージを受けてみると、
お客様の立場からしか気づけないことがたくさんあるなぁ、と感じます
そこでふと、逆に施術側からしか気づかないこともあるなぁ、と思いました

そこで、お客様に今までよりさらに!満足して頂けるよう、
マッサージを受けるときに、意識してみてほしいことがあるのです!

それは、マッサージを受ける間は
『身体の力を抜く』と、いうことです

え、そんなこと?(笑)と、思いますか?(笑)

私は、タイ式マッサージでは特に大切なことなのでは?と思います

『二人でするヨガ』
とも言われているタイ式マッサージ。
そのためストレッチの動作が多い施術スタイルが特徴的です

ヨガの中で、一番難しいと言われるポーズを知っていますか?
それは、シャバーサナと呼ばれる『屍のポーズ』です。

このポーズは、『マットの上に仰向けに寝て全身の力を抜く』ポーズです。

「ただ寝ているだけでしょ?」と思いますが、
「屍のように全身の力を抜く」というのは思っているよりもとても難しく、
どんなプロでも簡単にはできないポーズといわれています。

「肩の力を抜いて~」と言われたことはあるかと思いますが、
股関節や腰の力を抜くことを意識したことはありますか?(笑)

私達は自分で思っているよりも、身体に力が入っているのです。

「質の良いシャバーサナ(屍のポーズ)は、一晩の睡眠に匹敵するほどのリラクゼーション効果がある」

といわれるほど、全身の力を抜くだけで相当な体力の回復が見込めるのです

実際、施術する側としても
身体に力が入っているお客様と、力が抜けているお客様とでは、
筋肉の凝りが緩むスピードがまるで違うことが分かります。

それは「この人に身体を預けてもいい」
と思っていただけるような、安心感のある施術をすることも、もちろん重要です

 そのために私達の技術は必須だとは思うのですが、
できればお客様にも、「痛いっ!けど…」と、我慢はさせたくありません
 身体に力が入るとあまり良くないことは私達が一番実感しているので、

「痛いけどスッキリするから」
「我慢したら凝りがとれる」 


と思ってグッッと力が入ると、逆に筋肉を痛めてしまったり、
リラックス状態にない身体だと回復する時間もだいぶ違います。

タイ式マッサージが「世界一効くマッサージ」ではなく、
『世界一気持ちいいマッサージ』
と言われている意味を、私は最近よく考えるようになりました。

 マッサージに求めるものはお客様一人一人違うと思いますが、
数あるマッサージからお客様がタイ式を選び、
 そして私達も職業としてタイ式マッサージを選んでる以上、
お客様にもタイ式独自の良さを知ってもらいたい。

だからぜひ、騙されたと思って、
「身体の力を抜いて」みてください。
「呼吸」を意識するだけでだいぶ力が抜けていくと思います

マッサージだけではなく、普段の生活でも身体の休息タイムとして力を抜く癖をつけると、
凝りにもつながりにくくなっていくとおもいますよ(*^^*)

タイ式マッサージ 大好き
北村でした!

サイチャイ北村

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

☆サイチャイのホームページはこちら↓↓↓☆
タイ式マッサージ サイチャイ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP