スタッフブログ

コーヒーとドーナツは朝食に適していた!

こんにちは!
サイチャイ北村です!
最近、朝食にドーナツを食べるのがマイブームです。


「コーヒーとドーナツ」は科学的にも適切な朝食といわれているようです!

脳内で、糖分はアセチルコリンという、とても重要な神経伝達物質を生成します。
アセチルコリンは、学習や記憶、情緒や気分の安定、身体のコントロールなどを助ける物質です。

アセチルコリンは、食事から摂取されたコリンという物質から作られます。
コリンは、レシチンという成分から得ることができます。
そしてレシチンは、チョコレートやカップケーキ、ドーナツなどの焼き菓子に多く含まれています

ですから、朝食にチョコドーナツを食べると、朝から脳の栄養補給がしっかりとでき、
落ち着いてじっくりと仕事や勉強に励むことができます。
卵やベーコンの朝食でも栄養は十分な気がしますが、脳にとってはアセチルコリンが足りず、栄養不足なのです。

日中、仕事をしたり勉強したりしながら、脳内ではコリンや糖分を使って、アセチルコリンが生成され続けています。

しかし、時間が経つにつれて注意力は散漫になっていき、段々とやる気がなくなっていきます。
昼間に脳を使い続けていると、今度はアデノシンという別の神経伝達物質が増え始め、
それが徐々にアセチルコリンを抑制し始めます
アデノシンのせいで、集中力がなくなったり、眠くなったりするのです。

こんな時に飲むと効果的なのがコーヒーです。
コーヒーに含まれるカフェインが、アデノシンの活動を抑え、アセチルコリンを助けます
そして、再び集中力や記憶力を取り戻すことができるのです。
眠くなったらコーヒーを飲むというのは、化学的にも理に適ったことなのです。

ということらしいです。

朝からコーヒーとドーナツでハッピーになって脳にもいいなんて一石二鳥ですね!
明日はどのドーナツにしようかな・・・(笑)

サイチャイ 北村

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

☆サイチャイのホームページはこちら↓↓↓☆
タイ式マッサージ サイチャイ


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP