スタッフブログ

謝り方の極意!

こんにちは!
サイチャイアウトドア派の北村です!

突然ですが、仕事でもプライベートでも、
『謝罪』する場面ってありますよね。
『あっごめん!』くらいで済むならいいですが、
とっても大事なことで相手が怒っているとき、
どんな風に謝るかで、結果は大分違ってくると思います。


 私事ですが、最近謝らなければいけないことがあり、
どうしてもお許しをいただきたく、調べちゃいました…

『謝り方の極意!』

許してもらうには、
誠意をもって謝るしかありません!(笑)

まずは意外に知らない重要なこと!
それは『誤認の差』です。

謝る側と謝られる側には誤認の差があります。

謝る側50くらいとみつもっていても、
謝られる側にとっては90くらいの出来事だったりすることもザラなのです。

50くらいの認識で謝ったとしても、
無意識に自己弁護をしてしまうため、
30くらいの謝罪になってしまうのは、よくあること。

相手は90くらいに感じているので、そこにギャップが生じて、
『謝ったのに』『誠意がない』といった感情の食い違いがあることを前提に、
を心掛けたいですね。


そして、謝る上で効果的な順番。

1 お詫びの言葉を述べる

(非があることを認める)
『至らなかったばかりに…』『もうすこし気を付けていれば…』

2 自分に責任があることを認める

3 今後の対策について話す

4 相手の感情を思いやる

(『悲しませてしまって…』)

5 最後にもう一度お詫びの言葉を述べる

まずは落ち着いて、相手を思いやる気持ちを忘れず
この順番を心がければ、許してもらえそうですよね!

ちなみに私はしっかりお許しをいただけました!(笑)

謝り方の極意、調べてみると面白かったので、次回も続編やりたいと思います!

仕方のない事情でも、相手に「言い訳」と思われないためには??
お楽しみに(*´▽`*)

北村でした!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

☆サイチャイのホームページはこちら↓↓↓☆
タイ式マッサージ サイチャイ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP